Topics

 

⭐️カルメン・マキ&OZ 公演決定!

カルメン・マキ&OZ
-BEST LIVE 2022-
 
2022年12月14日(水) 15日(木)
OPEN 17:30 / START 18:30
CLUB CITTA’
全席指定 前売り \13,000(税込)

 
今回は、カルメン・マキ&OZの黄金期を支えた、、古田たかし、内藤まさみ、久藤賀一の歴代ドラマー3人をスペシャル・ゲストに迎えて行われることが決定!
 
●初日(12月14日)は、名曲「私は風」が収められたファーストアルバム(1975年1月)の録音に参加した初代ドラマーの古田たかしが参加。古田は当時、15歳という若さでカルメン・マキ&OZに加入。公演ではマキ&OZ再結成後、初めてとなるファーストアルバム収録「朝の風景」ほかを演奏予定。
 
●2日目(12月15日)は内藤まさみ、久藤賀一が参加。内藤はマキ&OZがグランド・ファンク・レイルロード来日公演(1975年5月@日本武道館)、ジェフ・ベック(1975年8月/World Rock Festival@後楽園球場)との共演やコンサート・ツアーを支えたドラマー。久藤は米LAで録音された屈指の名盤/セカンド・アルバム「閉ざされた町(1976年7月)」に参加した3代目ドラマー。
 
当日はサード・アルバム(1977年12月)のレコーディング以降に加入した現メンバーの武田”チャッピー”治と新旧ドラマーが競演予定。各々のドラマーが参加した時代の楽曲演奏など、デビュー時から応援してきたファンにとっては両日必見のライヴとなります。
 
また、同時期にマキ&OZのメンバーとしてサウンドを支えたキーボード奏者、故ラッキー川崎の追悼の演出なども盛り込まれる予定。
 
異なる内容の見逃せない2daysになること間違いなし!
 
【チケット一般発売】11/12 (土) 10:00~
チケットぴあ;https://w.pia.jp/t/carmenmaki-oz/ (Pコード:227-445)
ローソンチケット;https://l-tike.com/(Lコード:73620) 
e+ イープラス:https://eplus.jp/carmenmaki-oz/
 
【お問合せ】CITTA’WORKS 044-276-8841 (平日12:00~18:00)
 
【公演オフィシャル・サイト】
http://www.cittaworks.com/event/carmenmaki-oz/

主催:CITTA’WORKS    
企画制作:CITTA’WORKS
協力:シンコーミュージック・エンタテイメント/ MUSIC LIFE CLUB 
 

【会場販売オフィシャルグッズ情報】
全商品が限定数販売となります。
(公演日の先行販売時間:16:30~17:15です)
すべての商品にロック・フォトグラファーの畔柳ユキ氏撮影による、2021年ZEPP HANEDAのライヴ写真を厳選した記念ポストカード5枚セットを特典として一商品お買い上げごとにプレゼント。
オフィシャルグッズ一覧イメージ
マキOZの特設サイトでも発表しています。

 
 

⭐️OA情報

●来たる、クラブチッタでの2days Live に先駆け、12月9日(金)深夜24時30分~放送の、BS朝日「今度ナニ観る!?」にて
カルメン・マキ&OZ 特集
が放映されます。
https://www.bs-asahi.co.jp/nanimiru-event/

ライブ情報

 

12月のライブ情報

 
⭐️12月14日(水)・15日(木)@CLUB CITTA’⭐️
「カルメン・マキ&OZ -BEST LIVE 2022-」
出演:カルメン・マキ&OZ
17:30開場/18:30開演
前売り ¥13,000-(税込)※全席指定
公演フライヤー画像
【チケット一般発売】11/12 (土) 10:00~
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/carmenmaki-oz/ (Pコード:227-445)
ローソンチケット:https://l-tike.com/(Lコード:73620) 
e+ イープラス:https://eplus.jp/carmenmaki-oz/
【お問合せ】CITTA’WORKS 044-276-8841 (平日12:00~18:00)
 
【公演オフィシャル・サイト】
http://www.cittaworks.com/event/carmenmaki-oz/
 
 

⭐️12月24日(土)@赤坂「赤坂区民センター 区民ホール」⭐️
「カルメン・マキのデラシネライブシリーズ2022」
出演:カルメン・マキ(歌と語りと鳴り物)・中村哲(Sax, Pianica, Key etc.)・Falcon(Ag +Effects)
14:30開場/15:00開演
チケット ¥500-(全席自由・当日現金支払い)
※ どなたでもお申し込みいただけますが、未就学児の入場はご遠慮ください。
出演者イメージ
お申込み:Tel.03-5413-2711(休館日以外の9:00〜20:00)
お申込み期間:11/5(土)〜12/23(金)
お問合せ:Tel.03-5413-2711 赤坂区民センター
 
 

⭐️12月28日(水)@茅ヶ崎「JAM IN THE BOX」⭐️
「カルメン・マキのデラシネライブシリーズ2022 ~Phantom Pain Vo.14~」
出演:カルメン・マキ(歌と鳴り物)・丹波博幸(G)・澤田浩史(B)・鎌田清(D)・清水一登(Key)
18:00開場/18:30開演
前売り ¥4,000-一律(別途ドリンク代¥1,500・フリードリンク)
※ 食べ物のメニューはありませんので、多少のおつまみに限りご自由にご持参ください。
フライヤー画像
ご予約&お問合せ:Tel.0467-82-1390
JAM IN THE BOX Web:http://jitb-chigasaki.com
 
 

1月のライブ情報

 
⭐️1月8日(日)@荻窪「Rooster」
「カルメン・マキのデラシネライブ シリーズ2023 ~Phantom Pain Vo.15~」 ⭐️
出演:カルメン・マキ(歌と鳴り物)・丹波博幸(G)・澤田浩史(B)・鎌田清(D)・清水一登(Key)
17:30開場/18:30開演
MC:¥4,500-一律(+オーダー別途)
※ お日にち、お名前、人数と全員の携帯電話の番号を明記の上、rooster@mvc.biglobe.ne.jpまでご予約のメールをお願いします。
出演者イメージ
お問い合わせ:Tel.03-5397-5007 
       Mail:rooster@mvc.biglobe.ne.jp
Rooster Web:http://www.ogikubo-rooster.com/#
 
 

⭐️1月13日(金) @学芸大学「APIA40」⭐️
「カルメン・マキのデラシネライブ シリーズ2023 ~カルメン・マキ× Falcon DUO~ 」
出演: カルメン・マキ(歌と語りと鳴り物)・Falcon(Ag +Effects)
19:00開場/19:30開演
前売り ¥4,000-/当日 ¥4,500-(+オーダー別途)
フライヤー画像
ご予約&お問合せ:Tel.03-3715-4010
APIA40 Web:http://apia-net.com/
 
 

⭐️1月15日(日) @大岡山「大岡山劇場」⭐️
「寺山修司朗読劇+千代フェス 【ここは静かな最前線】」
出演: カルメン・マキ(歌と朗読と鳴り物)・中村哲(Sax, Pianica, Key etc.)
   大久保千代大夫一座 他
一部(朗読劇)/二部(ライブ) 各料金・時間未定
※ 公演期間は1/14〜17。うち1/15の一部・二部ともに出演いたします。
仮チラシ
(仮チラシ)
ご予約&お問合せ:Tel.090-7429-3305(大久保)
大岡山劇場Web:https://www.okageki.com/

 
 
 
 
※詳細は決まったものから追記していきます。
 
 
 
 

配信

⭐️「デラシネ」
https://youtu.be/mEWW-MPpFbg

⭐️「星めぐりの歌」
https://youtu.be/bZgaf4GF-p8

⭐️「かもめ」
https://youtu.be/W64twsaAymw

⭐️「私は風」
https://youtu.be/5GY-DoBk1FE

⭐️「望みのない恋〜波の音」
https://youtu.be/_iEtsn87K_Y

<!–
⭐️カルメン・マキ&OZ 夢見る頃を過ぎて ~空へ 2021~
【クラブチッタ YouTube Channel】にて<12/25(土)より~公開開始>
配信ページへジャンプ
11/13 東京/ Zepp Haneda公演から厳選されたハイライト版ライヴ映像を、
12/25 14:00~よりクラブチッタYouTubeチャンネルで無料公開致しました!
公演の中から大作「昔」と「空へ」を特別に編集してお届け致します。
アクセスはこちら→https://youtu.be/AUZdWEhRR0I

⭐️「アートにエールを!東京プロジェクト」配信中!
芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」にて、2020年6月に南青山マンダラにて収録されたライブ動画が配信されております。
是非ご覧ください。

「私はデラシネ 〜朗読と歌そして即興演奏〜」
カルメン・マキ(歌と朗読、鳴り物)
Falcon(G)
太田惠資(Vn,Vo)
佐藤正治(Perc)
アートにエールを動画サムネイル
https://cheerforart.jp/detail/2306

Discography

 

 

⭐️Good Times, Bad Times 〜History of Carmen Maki

Good Times, Bad Times 〜History of Carmen Maki
デビュー45周年!
何にも縛られず、オーバーグラウンドとアンダーグラウンドを自在に行き来した歴史の中から、自らがベストチューンを選曲。
自身の半生を振り返るセルフライナーノーツ、未公開写真を含めた究極のベスト!
2014年最新リマスター CD3枚組 全43曲 監修:カルメン・マキ

発売日:2014年5月28日
価格:¥4,600+税
品番:UPCY-6830~2

詳細をみる▼
1969年カルメン・マキとしてデビューしてから45年、カルメン・マキ& OZデビューから40年。
寺山修司の秘蔵っ子時代からジャパニーズロックの黎明期を支え、JAZZ、ポエトリーリーディングなど様々な音楽様式を吸収し現在も精力的にライブ活動を続けている彼女。
オーバーグラウンドとアンダーグラウンドを自在に行き来した、日本の女性ROCKシンガーの草分けでもあるカルメン・マキ。2014年というカルメン・マキのアニバーサリー・イヤーに、自身初のオールタイム・ベストをリリースします。
45年の歴史の中から、本人自らがベストチューンを選曲。「時には母のない子のように」「私は風」などの代表曲から最新アルバム「FROM THE BOTTOM」からの曲まで、自身の半生を振り返るセルフライナーノーツ。未公開写真を含めた45年を総括するにふさわしいベストです。

<収録曲(全43曲)>

【Blue DISC】 <Original Album>
01. 時には母のない子のように カルメン・マキ真夜中詩集”ろうそくの消えるまで” 1969
02. マキの子守唄 カルメン・マキ真夜中詩集”ろうそくの消えるまで” 1969
03. のこされた人形の唄 さらばサチオ=レーシングドライバー福沢幸雄の光と影 1969
04. 坊や大きくならないで 想い出にサヨナラ “カルメン・マキ ’70 “ 1970
05. 死んだ男の残したものは 想い出にサヨナラ “カルメン・マキ ’70 “ 1970
06. 戦争は知らない カルメン・マキ真夜中詩集”ろうそくの消えるまで” 1969
07. 種子ーはだしで駆けて行くとー アダムとイヴ 1969
08. 子供ー家族の肖像ー アダムとイヴ 1969
09. 時には母のない子のように(イタリア語ヴァージョン) CARMEN MAKI BEST & CULT 1998
10. 月の砂漠 MOON SONGS 1993
11. 赤とんぼ MOON SONGS 1993
12. The Water is Wide Another Way 2004
13. アフリカの月 Another Way 2004
14. 海の詩学 ペルソナ 2009
15. ペルソナ UNISON 1996
16. 街角 ペルソナ 2009
17. ジェルソミーナ ペルソナ 2009
18. ムーンビーチの砂の上 UNISON 1996
19. Lilly was gone with windowpane(我友”CISCO”に捧ぐ) UNISON 1996
【RED DISC】 <Original Album>
01. UNDERSTAND CARMEN MAKI BLUES CREATION 1971
02. LORD I CAN’T BE GOING NO MORE CARMEN MAKI BLUES CREATION 1971
03. JAMAICAN GETAWAY Night Stalker featuring CARMINE APPICE 1979
04. B.C. STREET LAFF / CARMEN MAKI & LAFF 1980
05. FLY HI FLY LAFF / CARMEN MAKI & LAFF 1980
06. ROCK’N ROLL STAR LAFF / CARMEN MAKI & LAFF 1980
07. FEVER 5X / Camen Maki’s 5X 1983
08. EASY COME EASY GO LIVE X / 5X 1982
09. 私は風 CARMEN MAKI & OZ 1975
10. 六月の詩 CARMEN MAKI & OZ 1975
11. 崩壊の前日 閉ざされた町 / CARMEN MAKI & OZ 1976
12. 閉ざされた町 閉ざされた町 / CARMEN MAKI & OZ 1976
【PURPLE DISC】 <Original Album>
01. 夜間飛行 VOICE OF MOSES / CARMEN MAKI & MOSES 1995
02. アポトーシス SPLIT 1998
03. AWAKENING SPLIT 1998
04. 時計を止めて CARMEN MAKI LIVE 世紀末を歌う 2001
05. 記憶の海 CARMEN MAKI LIVE 世紀末を歌う 2001
06. いつまでも VOICE OF MOSES/ CARMEN MAKI & MOSES 1995
07. A Red Flower 白い月 2008
08. Lilly was gone with windowpane(我友”CISCO”に捧ぐ) CARMEN MAKI&SALAMANDORE 2003
09. 空と陸の交わったところ CARMEN MAKI&SALAMANDORE 2003
10. それはスポットライトではない FROM THE BOTTOM 2012
11. 1999 SPLIT 1998
12. NORDー北へー FROM THE BOTTOM 2012

 
 

⭐️「カルメン・マキ/DIGITAL SINGLE『月夜のランデブー』」

「月夜のランデブー」ジャケット
楽曲の作曲者でもありライブでもお馴染みのギタリストFalconと、ジャズ・ピアニスト伊藤志宏の演奏によるレコーディングによる初のデジタル・シングル。
作詞:カルメン・マキ / 作曲:Falcon
2021年12月15日(水)配信開始
 
■ダウンロードは下記のリンクからお願いします。
【全サービス】
https://king-records.lnk.to/Xfp3of
【サブスクリプションver.】
https://king-records.lnk.to/5d7IA3
【ダウンロードver.】
https://king-records.lnk.to/RpP2FL
(詳細の内容が入ります)

 
 

⭐️「カルメン・マキ/50th Anniversary Live~デラシネって半世紀~」

Blu-ray『50th Anniversary Live~デラシネって半世紀~』ジャケット写真
“カルメン・マキ”の音楽人生50周年を記念して行われた「デラシネ・ライヴ・シリーズ」を収録した映像作品『50th Anniversary Live~デラシネって半世紀~』
2019年に、カルメン・マキの音楽人生50周年を記念して行われた「デラシネ・ライヴ・シリーズ」の5公演から厳選したライヴ映像を収録。
歌と語りがメインとなる即興ユニットの演奏から、寺山修司作品の朗読をはさんだ渾身のステージ、更にはカルメン・マキ&OZでは活動を共にする盟友“春日博文”との共演、インプロヴィゼーション・トリオ・バンド“Altered States”とのステージ、セネガル出身のアフリカンパーカッション奏者“ラティール・シー”との共演など、ジャンルにとらわれない幅広いミュージシャンとのセッション・ライブがBlu-rayに凝縮されています。
発売日:2021年12月15日
商品番号:KIXM-473
価格:¥6,600(税抜価格:¥6,000)
 
キングレコード
https://kings-rock.jp/news/8713
 

詳細をみる▼
■2019年5月4日 @桜座
【演奏曲】:アフリカの月/望みのない恋~波の音(朗読)/インスト~A Bird & A Flower /
有り難き不幸せ/デラシネ 
【出演】:カルメン・マキ (歌と語り、鳴り物)
伊藤志宏(Piano) 永田利樹(Contrabass) ゲスト:太田惠資(Violin, Voice)
■2019年5月17日 @STAR PINE’S CAFE
【演奏曲】:ムーンビーチの砂の上/カリプソブルー(インスト)/水たまり(インスト)/夜の虹/
はこぶねの唄/きのう酒場で見た女
【出演】:カルメン・マキ(Vocal)
春日博文(Electric Guitar, Ukulele, Chorus)
丹波博幸(Acoustic Guitar, Chorus) 迫田敬也(Electric Bass Guitar)
■2019年7月26日 @SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
【演奏曲】:たつまき/星めぐりの歌
【出演】:カルメン・マキ(Vocal)
春日博文(Electric Guitar, Ukulele)
丹波博幸(Acoustic Guitar) 迫田敬也(Electric Bass Guitar) ラティール・シー(Percussion)
■2019年9月28日 @TSUTAYA O-WEST
【演奏曲】:私は風/インスト~街角/ペルソナ/六月の詩/世界の果ての旅
【出演】:カルメン・マキ & AS(Altered States)
カルメン・マキ(Vocal) 内橋和久(Guitar, Effects) 芳垣安洋(Drums) ナスノミツル(Electric Bass Guitar)
■2019年12月27日 @GEMINI Theater
【演奏曲】:かもめ/テネシーワルツ/彼女の笑顔(金子マリ)/デラシネ/
それはスポットライトではない
【出演】:カルメン・マキ(Vocal)
丹波博幸(Electric Guitar, Chorus) 吉田達二(Electric Bass Guitar, Chorus)
上原ユカリ裕(Drums, Chorus)
清水一登(Piano, Bass Clarinet, Chorus) 金子マリ(Vocal) Falcon(Guitar, Effects) 大久保治信(Keyboards)
他、最近のライブの特典映像有り。

 
 

⭐️「デラシネ」c/w「望みのない恋~挿入朗読詩:波の音」


近年、ライブではよく歌われ好評を得ている2つの新曲を、このほど満を持して音源化。
しかも、7inchのアナログ盤シングルとしてのリリース!
プロデューサーには長らく活動を共にしている桜井芳樹(ロンサム・ストリングス、シカラムータetc)を迎え
ライブでもお馴染みの気心知れたミュージシャンたちのサポートを得た快心の自信作となりました!

仕様:7inch アナログ盤 33RPM
商品番号:glax-001
レーベル:galabox disx 通販ページ>>
価格:¥1500(税抜き)
発売日:2017年3月22日

詳細をみる▼
■side A
「デラシネ」
作詞:カルメン・マキ 作曲:桜井李早
カルメン・マキ vocal
桜井芳樹 guitar
清水一登 piano
西嶋徹  contrabass
椎野恭一 drums
■side B
「望みのない恋~挿入朗読詩:波の音」
作詞:ガルシア・ロルカ/日本語詞: 長谷川四郎   作曲:桜井李早
波の音  詩:寺山修司
カルメン・マキ vocal,reading
桜井芳樹  acoustic guitar
西嶋徹  contrabass
sound produced by 桜井芳樹
recorded by 川瀬真司 at guzuri recording house
mixed and additional recorded by 桜井芳樹 at tamako home recording
mastered by 川瀬真司 at Gumbo Studio
recording date : 11/25,2016 & 1/11,2017
Photography : Tajio.M
art direction : 渡辺美帆
produced by 下迫惠理

 
 

⭐️CARMEN MAKI45th Anniv. Live ~Rock Side & アングラSide~

carmenmaki-jacket
日本ROCK界最高峰の伝説のバンド”カルメン・マキ&OZ”奇跡の復活。盟友ギタリスト、Char率いるSpecialバンドにゲスト金子マリ、木暮”shake”武彦が参加。80年代の活動を支えてきたバンド、5X—— 名曲「私は風」を含む数々の名演を一夜にして繰り広げたLIQUIDROOMでのLIVEを収録した<Rock Side>
1969年、ミリオンセラーを記録したデビュー曲「時には母のない子のように」をはじめ、音楽の世界に踏み入るきっかけであり自身のルーツといえる、寺山修司主宰の劇団「天井桟敷」の演目であった詩の朗読パフォーマンス、90年代以降の活動につながる楽曲を、近年活動を共にする音楽仲間と繰り広げた、芝居小屋ザムザ阿佐谷のLIVEを収録した<アングラSide>
2枚の映像作品に、両公演から映像未収録曲を含む10曲が厳選されたCDを加えた、3枚組の充実したパッケージとなっている。
これまで数えきれないほどの楽曲を世に送り出して来たカルメン・マキだが、LIVE映像作品は自身初。
トレーラー動画はこちら >>>

発売日:2016年1月27日(水)リリース
BD盤(2Blu-ray+CD)ZRCM-LR03 ¥6,500(税抜) 通販ページ>>>
DVD盤(2DVD+CD)ZRCM-LR02 ¥6,000(税抜) 通販ページ>>>詳細をみる>>

<BD/DVD収録曲> <CD収録曲>
-Rock Side- 01. UNDERSTAND
01. UNDERSTAND 02. 1999
02. ROCK’N ROLL STAR 03. B.C.STREET
03. 1999 04. 六月の詩
04. Lilly was gone with Windowpane(我友”Cisco”に捧ぐ) 05. 閉ざされた町
05. FLY HI FLY 06. 時には母のない子のように
06. B.C.STREET 07. 眠らない人
07. 崩壊の前日 08. 時計を止めて
08. 六月の詩 09. それはスポットライトではない
09. 閉ざされた町 10. NORD-北へ-
10. 私は風
-アングラSide-
01. 時には母のない子のように
02. 子供-家族の肖像-
03. 海の詩学(朗読)
04. ペルソナ
05. 寺山修司作品(朗読)「書を捨てよ町へ出よう」より
06. 戦争は知らない
07. マキの子守唄
08. 記憶の海
09. 街角
10. 時計を止めて
11. ムーンビーチの砂の上
12. アフリカの月
13. それはスポットライトではない
14. NORD-北へ-
15. Lilly was gone with Windowpane(我友”Cisco”に捧ぐ)
16. いつまでも
【Official トレーラー動画】https://youtu.be/I_wUrTU4dIY
【Official 特設サイト】http://zicca-records.net/carmenmaki/
【Official 特設Facebookサイト】https://www.facebook.com/carmenmaki.zicca/

【発売元】
ZICCA RECORDS http://www.zicca.net

【お問い合わせ】
株式会社ZICCA 岡本尚生
東京都品川区戸越2-1-10
tell:03-5749-4664 / fax:03-5749-4665
mail:nao@zicca.co.jp / cell:080-3125-3465

 
 

 
 
 

Profile

 
1969年、発足したばかりのCBSソニーから「時には母のない子のように」で歌手デビュー。その年のNHK紅白歌合戦に出場。
1972年、カルメン・マキ&OZ結成。ビアガーデンやディスコテックの下積み時代を経て75年KITTYレーベルよりファーストアルバム「カルメン・マキ&OZ」リリース。日本のロックアルバムとして初の大ヒット、好セールスとなる。
1977年、惜しまれつつOZを解散。以降、ソロとして多くの音源制作やライブ活動を行いロックやフォークに囚われず新機軸を開発すべく、2000年以降は様々なフィールドのミュージシャンとの活動を展開。
2014年、デビュー45周年を記念した3枚組ベスト盤「GOOD TIMES/BAD TIMES〜History of CARMEN MAKI」と、そのライブを映像化した初のDVDをリリース。2018年10月、それまでの過去幾度となく断り続けてきた「カルメン・マキ&OZ」だったが、41年ぶりに奇跡の復活をCLUB CITTA’で果たす。カルメン・マキは、2019年、音楽人生50周年を迎えた。「カルメン・マキ50th Anniversary Live ~デラシネって半世紀~」と題したライブシリーズを5回にわたり、それぞれ違ったジャンルのミュージシャンと活動を展開した。また、初の出版物“Carmen Maki Songbook 50th Anniversary”が出版された。後書きには「カルメン・マキの孤独な旅はまだまだ続く。これからも聞き手を想像もできない空間に運んでくれるだろう」、と。
2022年4月には、現在活動を共にするメンバーとともに、5つのユニットによる「カルメン・マキ古希ライブ〜生かしておいてくださってありがとう〜」を行い、現在進行形の幅広い「うた」の世界を披露した。